新型コロナ公開日:2020年4月24日

厚生労働省が小学校休業等対応助成金に関する動画を公開しました

厚生労働省サイトでは、小学校休業等対応助成金の概要や申請書の書き方、申請方法などについて動画で紹介しています。制度の概要を知りたい、書類の作成方法が分からない方に大変お勧めな動画です。
次のURLにアクセスし、真ん中あたりの「NEW 動画を作成しました!!」に動画のリンクが有ります。
小学校等の臨時休業に伴う保護者の休暇取得支援のための新たな助成金を創設します(厚生労働省)
以下のURLより動画を直接確認することができます。
(企業向け) 【6月18日更新】新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金 紹介ビデオ(厚生労働省)
  • ※動画のリンクを2020年6月に更新しています。

小学校休業等対応助成金とは

小学校休業等対応助成金とは、令和2年2月27日から6月30日までの間に、以下の子どもの世話を保護者として行うことが必要となった労働者に対し、
有給(賃金全額支給)の休暇(労働基準法上の年次有給休暇を除く)を取得させた事業主にその賃金の一部を国が助成するものです。

  • ①新型コロナウイルス感染症に関する対応として、ガイドラインなどに基づき、臨時休業などをした小学校などに通う子ども
  • ②新型コロナウイルスに感染した子どもなど、小学校などを休む必要がある子ども
【助成内容】:有給休暇を取得した対象労働者に支払った賃金相当額×10/10
具体的には、対象労働者1人につき、対象労働者の日額換算賃金額※×有給休暇の日数で算出した合計額を支給します。
※各対象労働者の通常の賃金を日額換算したもの(8,330円を上限とする)
【申請期間】:令和2年9月30日まで